道具・雑貨の夢占い

夢占い – 「布団・ベッドの夢」の意味。休むべき時はしっかり休む

布団やベッドは「安らぎ」の象徴。

寝室はプライベートな世界をあらわします。布団やベッドが夢に現れるのは、現実の生活に疲れている時。今のあなたは仕事を離れて素の自分に戻りたいと思っているのでしょう。

この夢を読み解く時は、布団やベッドの状態に注目してください。



スポンサーリンク

布団・ベッドの夢のプラス面からの暗示

布団やベッドを見る夢

何か嬉しい出来事がやって来る前触れです。

愛情や健康状態に関わる暗示になることが多いでしょう。

あなたが独身なら、

近いうちに結婚話が持ち上がる可能性があります。

とくに嫁入り道具に使われる錦布団は良縁の知らせ。

布団やベッドを買う夢

新しい寝具やベッドを購入する夢は、結婚の準備と考えられます。

これから始まる結婚生活を思い描き、期待に胸を膨らませているのでしょう。

清潔な布団やシーツを敷く夢なら、

幸せな家庭生活が待っています。

精神的にも肉体的にも充実した日々を送れるでしょう。

毛布の夢

小さい頃、いつも持ち歩いているお気に入りの毛布があったのではないでしょうか。

毛布に包まれていた時の安心感や愛着のあらわれです。

成長したあなたが夢中になっている恋人が、毛布に置き換えられていることもあります。

ただし、毛布にくるまっている夢には

現実逃避という側面もあるので注意が必要です。

誰かのベッドで寝る夢

よほど親しい関係でもない限り、他人の匂いが染み付いたベッドを使いたいとは思いませんよね。

あなたが誰かのベッドで寝ている夢は、そのベッドの持ち主に対して心を許している証。

相手の力を借りたい、甘えたいと願っています。

たとえ血の繋がりがなくても、親子や兄弟のような関係なのでしょう。

布団・ベッドの夢のマイナス面からの暗示

ベッドが壊れる夢

愛情面で致命的なダメージを受けることになりそう。

心の拠り所を失う=大切な恋人やパートナーを失う危機。突然、別れ話を切り出されて呆然としてしまうかもしれません。

あなたにとっては寝耳に水ですが、相手はどこかでサインを送っていたはずです。決定的な亀裂が入る前にフォローすることが肝心です。

布団やベッドが汚れる夢

乱れた布団やベッドは、

あなたの幸せが破られることを意味します。

布団やベッドカバーが汚れたり、破損したりする夢を見たら、

家庭内の問題に注意してください。

パートナーがあなたに嘘をついている可能性があります。

とくに寝具に血が付いている夢は、

トラブルが深刻化する恐れが。

あなた自身もストレスで余裕がなくなっているようです。怒りに任せて相手を攻撃すると状況を悪化させます。冷静な対応を心がけましょう。

布団やベッドに蟻がたかる夢

甘い誘惑。あなたのパートナーに群がる異性を暗示しています。

愛する人に裏切られ、涙することになるかもしれません。不審な行動に気づいた時は冷静に話し合いましょう。

寝具にお菓子の屑が散らかっている夢も同様です。

浮気の警告のほかに、

その寝具を使っている人の身に危機が迫っていることを知らせている場合もあります。

体調を崩してる時や、落ち込んでいる様子に見えた時は、いつも以上に気を使ってあげてください。

病人の布団やベッドの夢

病人の寝具がたたまれ、ベッドが空になっている夢には二通りの解釈があります。

死の予兆になる場合と、
病気が癒えて退院する

という両極端な暗示。

当人の病状を参考にしながら解読してください。

病人の布団やベッドがある場所の下に木の根が生えていたら、病気が長引くことになりそう。難しいかもしれませんが、未来に希望を持てるようなサポートをしてあげましょう。

布団やベッドが燃える夢

誰の持ち物かわからない布団やベッドなら、

恋人やパートナーの身に災いが降りかかるという暗示。

持ち主がはっきりしている場合は、

その人の身に何か良くないことが起こります。

既婚者の場合は、

離婚の危機を暗示していることがあるので要注意。大切な人がピンチに陥った時は、真っ先に味方になってあげてください。

まとめ

布団やベッドそのものには、あまり性的な意味はありません。性に関する夢を見て、寝具が強く印象に残った場合だけ夢占いの対象になります。

単純に欲求不満だとか、恋人を欲しがっているという解釈をするのは間違いです。心身の疲労のバロメーターと考えるほうがいいでしょう。


スポンサーリンク

筆者情報

スジャータ牛山

コーヒー片手に読書をするのが至福のひと時。姓名判断が得意な友達の影響で占いの世界に足を踏み入れました。お気に入りのパワーストーンは妹とお揃いで買ったラピスラズリ。夢占いに興味津々な夢見るアラフォー女子です。