趣味・娯楽の夢占い

夢占い – 「映画の夢」の意味。人生を映すスクリーン

夢の中で上映される映画は、あなた自身の物語。映画のストーリーには、あなたが関心を抱いている物事や理想が投影されています。

自分を客観視できていれば良い兆しですが、認めたくない事実から目を背けている可能性も。どちらを暗示しているかは、あなたの人生観次第です。



スポンサーリンク

映画の夢のプラス面からの暗示

映画に出演する夢

あなたが主役になり、カメラの前で演技をしていたら、

物事を俯瞰で見ようとしている状態。

自分の人生の主役になれるのは自分しかいません。誰かの言いなりになるのではなく、自らの意志で行動することが大切です。

脇役やエキストラとして出演しているのは、

自信の無さのあらわれ。

主役として物語を背負っていく覚悟を決めてください。

憧れのスターと共演していたら、

他人から賞賛されたい、スポットライトを浴びたいという欲求が高まっています。

あなたに魅力があれば認めてくれる人が現れます。過剰な自己アピールは控えましょう。

堅い表情で演技しているのは、

自分勝手になっている証拠。

映画はたくさんの人の手で作られるもの。俳優一人の作品ではありません。運気を高めたいなら、周りにどう見られているかを意識することが必要です。

知人が映画に出演していたら、

それはもう一人のあなた。

知人の良い部分や悪い部分を客観的に見ることで、自分の改善点がわかります。

映画監督になる夢

あなたは理想の人生を実現したいと思っています。

恋愛映画の監督をしていたら、理想の恋愛を追い求めている証拠。

自分の能力をフル活用して、積極的に行動する時です。あなたにしか描けない物語を作っていきましょう。

映画の内容が印象に残る夢

気になる映画の内容は、あなたの現在の関心事。

映画に満足していたら、新しいことにチャレンジする意欲が高まっています。物語のようにハラハラ・ドキドキする出来事を求めているのでしょう。

映画館に辿り着けない夢

映画を見たいと思っているのに、映画館が見つからなかったり、映画館に辿り着けなかったりする夢は、あなたの葛藤をあらわします。

現実から逃げてはいけないと自分に言い聞かせているのでしょう。ストイックなあなたなら、現実世界でヒーローになれるかもしれません。

映画の夢のマイナス面からの暗示

映画を見る夢

楽しい映画を見る夢は吉夢ですが、それ以外は何らかの警告です。

ぼんやりと映画を見ていたら、

いまの環境に違和感を感じているようです。

そんな時は新しいことに挑戦してみましょう。情熱を傾けられるものが見つかるかもしれません。

リバイバル映画を見ている夢は、

過去を懐かしむ気持ち。

あなたは当時に戻りたいと思っているのでしょう。しかし、現実では叶えられない願望です。思い出は綺麗なまま胸にしまっておいてください。

怖い映画を見ていたら、

恐れていたことが現実になってしまうかもしれません。

周囲の動きをよく観察し、トラブルから身を守りましょう。

スクリーンに美男美女が映し出されていたら、

表面的な美しさに騙されないようにというメッセージ。

あなたの好きな俳優が出演していた場合は、

その俳優に自分の理想を重ねています。

誰かに憧れるのは悪いことではありませんが、フィクションと現実を混同しないように。

退屈な映像を繰り返し見る夢は、

健康運の低下を暗示しています。

不規則・不摂生を改めましょう。

次々と映像が変わる夢を見たら、

生活の変化によるストレスに注意。

映画の途中で寝てしまったら、

うっかりミスに注意。

大切なサインを見落としてしまいそうです。怠け癖とは縁を切り、メリハリのある生活を心がけてください。

上映中のフィルムが止まったら、

予測不可能な事態が発生するでしょう。

あなたの秘密がバレてしまうかもしれません。慎重な行動を心がけてください。

映画の登場人物になる夢

映画には格好良いヒーローや美しいヒロインが登場します。

残念ながら、映画のキャラクターになる夢は「こうなりたい」というあなたの願望にすぎないようです。

楽しい夢だと割り切って大いに楽しみましょう。

誰もいない映画館の夢

大きなスクリーンや音響設備だけでなく、たくさんの人と一緒に映画を楽しむ独特の雰囲気も映画館の魅力です。

誰もいない映画館は、期待外れの出来事を暗示しています。

希望を挫かれ、何を信じればいいのか分からない状態なのかもしれません。あなたを苦しめるものの正体を見極め、対策を練っていく必要があります。

上映中に席を立つ夢

これまでの人生を振り返り、何かを反省しているようです。

あなたが自分と真剣に向き合っているなら、いずれ問題は解決するでしょう。そのまま放置していると、もやもやした気持ちをいつまでも引きずることになります。

まとめ

映画の夢を見たあなたは、自分の人生が退屈なものだと思っているかもしれません。しかし、理想の世界を見せることだけが映画の役割ではないですよね。

カメラを回せば、あなたの人生も立派なドキュメンタリー映画です。名作になるか駄作になるかは編集の腕にかかっています。つまり、幸せも不幸せも捉え方一つなのですよ。


スポンサーリンク

筆者情報

スジャータ牛山

コーヒー片手に読書をするのが至福のひと時。姓名判断が得意な友達の影響で占いの世界に足を踏み入れました。お気に入りのパワーストーンは妹とお揃いで買ったラピスラズリ。夢占いに興味津々な夢見るアラフォー女子です。