動物・昆虫の夢占い

夢占い – 「ペットの夢」の意味。心の拠り所を求めている

利害が絡む人づきあいと違い、ペットは無条件にあなたを愛してくれる存在。ペットの夢は愛したい・愛されたいというあなたの気持ちのあらわれです。

夢占いでは、ペットと他の動物を区別します。動物の種類を問わず、ペットは愛情の象徴と考えてください。あなた以外の人が飼っているペットであっても、個人的な愛着を感じているならペットとして解釈します。



スポンサーリンク

ペットの夢のプラス面からの暗示

ペットを可愛がる夢

あなたが女性で、子猫や子犬の赤ちゃんを抱っこしている夢を見たら、

子どもが欲しいと感じているようです。

実際の妊娠を予知していることもあります。

それ以外の場合は、

ペットの病気や怪我を暗示することがあります。

あなたがペットを飼っていないなら、

ペットに相当する大切な存在に病気や怪我の可能性が。

小さな変化も見逃さないようにしてください。

ペットが話す夢

問題を解決するヒントが隠されているかも。

ペットが人間の姿になって喋る夢を見たら、

結婚への憧れや家族に対する想いが高まっています。

あなたは誰かに対して罪悪感を持っているのかもしれません。身に覚えがあるなら、相手へのフォローを忘れずに。

現状に対する不満をペットが代弁していることもあります。この場合は、あなたの悩みの原因を探ってみてください。

ペットが死ぬ夢

ペットを殺す夢は、自分の甘えを断ち切ろうとしている暗示。

ペットに対する依存やペットロスを克服しようという気持ちのあらわれです。

あるいは、家事や育児に追われ、あなたが疲れ果てている可能性もあります。

一人で頑張りすぎないで、家族に協力してもらいましょう。

死んだペットが現れる夢

苦しい状況から抜け出せる暗示です。

亡くなったペットは辛いことがあった時、よく夢に現れるといいます。いつも側にいるから大丈夫だよ、と励ましてくれているのでしょう。

ペットを食べる夢

愛するペットを食べるなんてとんでもない夢だ!と思うかもしれませんが、この夢はペットが天寿をまっとうする時期に来ていることを暗示します。

「食べる」という行為を通じてペットの魂があなたの中に取り込まれ、肉体を離れてもずっと一緒にいられるという意味なのです。

ペットとはいつかお別れの日がやってきますが、現世での役目を終えただけなので、温かく送り出してあげてくださいね。

ペットの夢のマイナス面からの暗示

ペットを飼う夢

あなたは自分の思い通りの世界を作り上げようとしています。

親や目上の人に逆らえない状況にあり、現実逃避しているようです。自分の愛情を無条件に受け止めてくれる存在が欲しいのでしょう。

あなたがペットをしつけている夢は、

周りの人を言いなりにしたいという支配欲のあらわれです。

無理矢理言うことを聞かせても反感を買ってしまいます。人を動かすためにどうすればいいのか考えてみてください。相手の立場に立って考えることを忘れずに。

懐かないペットは

恋愛の停滞を意味します。

あなたが一人で盛り上がっている状況かもしれません。この場合も、相手の気持ちに寄り添うことが大切です。

ペットに襲われる夢

目下の人に裏切られることになるかもしれません。

反感を持たれるような言動には注意してください。

または、あなたが部下や後輩への接し方を反省している場合もあります。

誰に対してもフェアな態度でいることを心がけましょう。

ペットが家族など、身近な人をあらわしていることもあります。身内のトラブルに気をつけてください。

飼いならされたペットの夢

あなたはどんなワガママも聞いてくれて、とことん甘やかしてくれる恋人を欲しがっているようです。

あるいは、あなたが自由を制限され、誰かの言いなりになっているのかもしれません。

どちらにしても、人間らしいお付き合いではないですよね。どちらか一方が我慢する関係は苦しみのもとです。見た目や条件の良さに惑わされず、対等に意見を交わせる相手を選びましょう。

ペットが逃げ出す夢

あなたを縛る学校や会社から逃れたいという気持ちのあらわれです。

息抜きをする必要があるでしょう。

実際に飼っているペットが逃げる夢を見た時は、

大切な存在を失うことへの不安があるようです。

ピリピリした感情を全身から発していると、相手にプレッシャーをかけてしまいます。ゆったりと構えていてください。

ペットを虐待する夢

自分より弱い者に対する思いやりが欠けているようです。

あなたにとっては冗談のつもりでも、相手はいじめられたと感じている可能性があります。失敗をした時にからかったり、容姿を茶化したりするのはやめましょう。

まとめ

動物も私たち人間のように夢を見るのでしょうか?

1967年、フランスの睡眠研究者ジュベーが猫に脳波計をつける実験を行ったところ、猫にもレム睡眠があることがわかりました。

実際に確認することはできませんが、動物たちも夢を見ているようです。もしかしたら、夢を通じてペットがあなたにテレパシーを送っているということがあり得るかもしれませんね。


スポンサーリンク

筆者情報

スジャータ牛山

コーヒー片手に読書をするのが至福のひと時。姓名判断が得意な友達の影響で占いの世界に足を踏み入れました。お気に入りのパワーストーンは妹とお揃いで買ったラピスラズリ。夢占いに興味津々な夢見るアラフォー女子です。