行為・行動の夢占い

夢占い – 「歩く夢」の意味。新たなステージに進む

歩く夢は、

  • 心理状態
  • 歩んできた人生(経験)

をあらわします。

自分のためになる経験かどうかは、歩いていた状況によります。

歩いた場所・歩き方・一緒に歩いている人などを思い出してみてください。何かを始めようとする時に見る夢でもあります。



スポンサーリンク

歩く夢のプラス面からの暗示

さっそうと歩く夢

楽々と問題をクリアし、目標を達成するでしょう。

ゴールに向かって突き進んでいくあなたの姿勢をあらわしています。

楽しそうに歩く夢

ウキウキと楽しそうに歩いている夢は、

あなたが人生を順調に歩んでいることを意味します。

これといった障害もないようです。

前を見て歩く夢

あなたが自分の行動に自信を持っていることを意味します。

目的に向かって迷いなく進んでいる証拠です。

いつもと同じ速さで歩く夢

周りに流されず、自分のペースで物事を進めていくことを暗示しています。

良いサイクルが出来上がっているので、今のペースを落とさないようにしてください。

一歩ずつ確かめながら歩く夢

地道な努力を重ね、大きな成果を上げるでしょう。

頑張れば頑張るほど結果がついてきます。

空の上を歩く夢

まるで空を飛んでいるかのような気持ち。

嫌なこと、苦しいことから解放されて自由に振る舞える状態です。

勢いに乗っている時期なので、やりたい事があるなら遠慮せずチャレンジしてください。

異性と一緒に歩く夢

その異性が人生のパートナーになる可能性があります。

友達や知り合いだった場合は、

その人の魅力に気づくというサイン。

見知らぬ異性だった場合は、

これから運命の人に出会うことになりそうです。

残念ながら、

いままで出会った人とは結ばれないようです。

新しい出会いを探しに行きましょう。

歩く夢のマイナス面からの暗示

さまよい歩く夢

何の目的もなくさまよい歩いている夢は、あなたの不安のあらわれです。

学校や職場に居場所がないのかもしれません。話が噛み合わなかったり、孤立していたり、ストレスを感じている状態です。

人に話しかける勇気がない場合は、練習のために店員さんに挨拶してみてください。お客という立場なら無視されることはありません。

ちょっとした会話を積み重ねることで、学校や職場でも自然に話せるようになります。

後ろ向きに歩いている夢

後ろ向きに歩く夢は、あなたの運気が後退していることを意味します。

嫌なことから目を背け、人生から逃げているのではないでしょうか。

しかし、いつまでも背を向けているわけにはいきません。

いずれ現実と向き合わなければならない時が来ます。土壇場で焦らないように準備をしておくことが大切です。

散歩する夢

とくに目的地を決めずに歩くのが散歩ですよね。

気分転換が必要な時や、休みたい時に散歩をする夢を見ます。

疲労のサインなので、そろそろ息抜きが必要です。

足が重くて進めない夢

歩く夢を見ている時、足が重くて前に進めないと感じたら、

あなたの計画が思うように進んでいないことを意味します。

周りと比べて成長が遅いと感じているのかもしれません。

しかし、早いか遅いかは問題ではないはずです。

何かのきっかけでブレイクしても、偶然当たりを引いただけなら成長は止まります。着実に目標に向かっているなら急ぐ必要はありません。

フラフラ歩く・つまずく夢

あなたが夢の中でフラフラ歩いていたり、つまずいていたりする夢は、

前が見えていないことへの警告。

闇雲に歩いても目的地には辿り着けません。

立ち止まって自分が何をするべきなのか、何をしたいのかをもう一度確認してみましょう。

歩き疲れる夢

疲労が蓄積している証拠。

エネルギーが切れている状態で何をやってもうまくいきません。いまは心身の疲れを取ることを優先させてください。

まとめ

歩き方にはその人の内面があらわれるとも言われます。

あなたは夢の中でどんな歩き方をしていましたか?

堂々と歩いている夢、前を向いて歩いている夢なら現実でも順調な人生を歩んでいることを意味します。

ただし、目的もなく歩いている夢や、何らかの障害につまずいて歩けない夢の場合は、トラブルを暗示しているので注意してください。


スポンサーリンク

筆者情報

スジャータ牛山

コーヒー片手に読書をするのが至福のひと時。姓名判断が得意な友達の影響で占いの世界に足を踏み入れました。お気に入りのパワーストーンは妹とお揃いで買ったラピスラズリ。夢占いに興味津々な夢見るアラフォー女子です。