道具・雑貨の夢占い

夢占い – 「電話の夢」の意味。コミュニケーションの象徴

一人ぼっちで寂しい時、電話をかけて親しい人の声を聞きたくなりますよね。電話の夢が意味するのは、コミュニケーション。

誰かと触れ合いたいと思っている時や、人間関係がわずらわしくなった時に見る夢です。

この夢を読み解くうえで最も重要なのは、通話相手との関係です。あなたと電話をしていたのは誰でしたか?



スポンサーリンク

電話の夢のプラス面からの暗示

電話をかける夢

あなたは人との触れ合いを望んでいます。

電話をかけた相手に伝えたいことがあったり、仲良くなりたいと思っていたりするようです。

孤独を感じながらも、コミュニケーションに対しては積極的です。その方向で進めば今後の展望は明るいでしょう。

電話がすぐに繋がった場合は、

友人や恋人を得る暗示です。

電話で話した内容が印象に残る夢

あなたは電話でどんな話をしていましたか?

会話が盛り上がっていたら、

仕事運や健康運は好調です。

ただし、調子が良いからといって羽目を外しすぎると手痛い失敗をするでしょう。自分を見失わないように注意してくださいね。

話の内容に強く惹かれた場合は、

あなたに対するメッセージの可能性があります。

少しわかりにくいのですが、会話の内容は現実で起きることを直接示すものではありません。雰囲気やシチュエーションから推理してみてください。

恋人と電話する夢

夢で恋人と楽しく電話をしていたら、

二人の関係は深まっていくでしょう。

ただし、声が聞き取れなかった時や、会話の途中で切れてしまった場合は、

恋の行方に危険信号が。

自分の気持ちを押し付けてばかりでは上手くいきません。相手を思いやる気持ちを忘れずに。

電話がかかってくる夢

友人・知人からの電話は、あなたがその人と親しくなりたいと思っていることを示しています。

会話が弾んでいたら、

あなたの運気を上げる貴重な情報が含まれているかもしれません。

実際に連絡を取ってみるといいでしょう。

芸能人や有名なキャラクターからの電話は、

あなたが幸運を授かる暗示です。

彼らのご利益を受けて運気が上昇していくのです。

この夢では例外的に電話の内容が重視されません。会話が盛り上がらなくても、途中で切られてしまっても結果は同じ。当たりクジを引いたと喜んでくださいね。

電話を見る夢

電話を見る夢は連絡を待つウキウキとした気持ちの現れ。

あなたの期待に応えるように、新しい出会いがやって来るでしょう。疎遠になっていた人と嬉しい再会をする暗示でもあります。

電話を見て不安な気持ちになった場合は、

過去の辛い経験が尾を引いています。

本当に辛い時は一旦立ち止まって深呼吸。時間が傷を癒してくれるまで待ちましょう。

電話の夢のマイナス面からの暗示

同時に2台の電話が鳴る夢

夢の中で同時に2台の電話が鳴り、対応できずに困っていた時は、現実でも同じようなことが起きる可能性がありそうです。

スケジュール管理の見直しを。

電話が繋がらない夢

一方通行のコミュニケーションを意味します。

まだ相手の信頼を得られていないため、約束を反故にされ、悲しい思いをすることがあるかもしれません。

あなたの対応にはまだ改善の余地があります。対人スキルを高める努力をしましょう。

電話を何度もかけ直す夢

夢で電話を何度もかけ直していたら、対人関係のミスに注意。

不慣れな集団の中で気疲れし、注意力が低下しているようです。気になることがあると、他に意識が向いてしまいます。

睡眠不足や体調不良が引き金になっているかもしれません。意識を集中させるために、心と体を休める時間を作りましょう。

電話が突然切れる夢

連絡ミスを心配している

または、

電話をしていた相手との関係が切れる

という警告。

切れた電話はコミュニケーションの断絶を意味します。あなたは気づいていないかもしれませんが、二人の間にはけっこうな温度差があるようです。

最悪の結果にならないように、できる限りの努力をしてください。あなたが頑固になっている可能性もあるので、もう少し柔軟に対応する必要がありそうです。

まとめ

仕事でも恋愛でも、基本は他者とのコミュニケーションです。些細な行き違いから関係に亀裂が入り、頭を悩ませた経験は誰にでもあるでしょう。

電話の夢は、複雑な人間関係を円滑にするヒントを与えくれます。夢のアドバイスを取り入れ、相手の心をがっちり掴んでくださいね。


スポンサーリンク

筆者情報

スジャータ牛山

コーヒー片手に読書をするのが至福のひと時。姓名判断が得意な友達の影響で占いの世界に足を踏み入れました。お気に入りのパワーストーンは妹とお揃いで買ったラピスラズリ。夢占いに興味津々な夢見るアラフォー女子です。