行為・行動の夢占い

夢占い – 「裁縫・縫う夢」の意味。新しい段階へ進む、修復する

何かを縫い上げることは、新しい人生へ踏み出すこと。節目のイベントがやってくる暗示。一針ずつ縫って仕上げていくため、目標達成までの段取りの良し悪しも見えてきます。

綻びた部分を繕うように、関係の修復をしたいと考えている場合もあります。



スポンサーリンク

裁縫・縫う夢のプラス面からの暗示

新しい洋服を縫う夢

新たな人生の始まり。

進学・就職・結婚などの転換期、または転職や引越しなど、環境が変化することを意味します。

何かにチャレンジをするには最適な時期です。積極的に行動してみてください。思い描く未来に近づけるかもしれません。

洋服を縫って完成させる夢

洋服を一から仕立て上げる夢は、

いま取り組んでいることが順調に進んでいる証。

服を綺麗に作れるかどうかは基礎を知っているかどうかにかかっています。ただ縫い合わせればいいのではなく、接着芯を貼ったり、細かくアイロンをかけたりする作業が不可欠。丁寧に仕事をすることが良い結果につながります。

子どもの晴れ着を縫う夢

子どもが欲しいという気持ち。あなたの身の周りの人が出産する予兆です。

子どもが大きくなった時に着せる晴れ着を縫っている夢は、

思い描いた未来にはならないことを意味します。

子どもの身に何かトラブルが起きる可能性があるので注意してください。

裁縫・縫う夢のマイナス面からの暗示

パートナーや恋人の服を縫う夢

結婚生活に不満を持っている、または恋人に対して不満を持っていることを暗示します。

これから先、パートナーの身に良くないことが起こる予感。

恋愛運が低迷し、あなたの愛情に陰りが見えています。もっと細やかな気遣いをしましょう。

無地の黒・白の洋服を縫う夢

白と黒は死を連想させる色。無地の黒い服は喪服、無地の白い服は白装束を予感させるため、身近な人に不幸が起こる前ぶれと考えられます。

周囲の変化に気を配っておいてください。この夢を見た後はじゅうぶんな警戒が必要です。

途中で縫うのをやめる夢

障害にぶち当たって立ち往生することになりそうです。

糸がからまったり切れたりするのは、

対人運や愛情運が低下してるサイン。

苦手な分野で報われない努力をしているのかもしれません。もしもの時のために、代わりのプランをいくつか考えておきましょう。

同じところを繰り返し縫う夢

同じ部分を何度も縫うことや、すでにある縫い目に重ねて縫う行為は、

あなたが過去に囚われていることをあらわします。

過去の恋愛を忘れられないのかも。美しい思い出はそっと仕舞っておきましょう。いまは振り返る時ではありません。

おかしなところを縫っている夢

トンチンカンな行動、見当違いの考え方。

あなたが良かれと思ってやっていることが、相手にはさっぱり伝わっていないようです。

かえって迷惑になっているかもしれません。正しいことをしているから認められるとは限らないのが人付き合いの難しさです。

人間は感情の動物ですから、あなたの印象が悪ければ行いが良くても評価してもらえないことがあります。場数を踏んでコミュニケーションを学んでください。

ミシンで縫い物をする夢

他人に頼って物事を簡単に済ませようとしている暗示。

自分で努力すべきところを避けて通ろうとしています。その甘えが悪い人達を呼び寄せてしまいます。

親切にしてくれる人をすぐに信用しないでください。冷静に相手の行動を観察することが大切です。

ほつれた部分を縫い直す夢

ほつれた部分を繕う夢は、

やり直しの知らせ。

これまでの価値観やライフスタイルを変える必要があります。

変わることを嫌がっていると、ほつれ目はどんどん大きくなります。問題が小さいうちに対処しておきましょう。

まとめ

縫い目は人生の道をあらわします。曲がった縫い目、ずれた縫い目は行き先がわからくなっていること、世間と馴染めない状態をあらわします。

社会で生きていくためには、周りと折り合いをつけることが大切です。真っ直ぐな道を歩けるように意識してください。


スポンサーリンク

筆者情報

スジャータ牛山

コーヒー片手に読書をするのが至福のひと時。姓名判断が得意な友達の影響で占いの世界に足を踏み入れました。お気に入りのパワーストーンは妹とお揃いで買ったラピスラズリ。夢占いに興味津々な夢見るアラフォー女子です。